--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2012/01/18//Wed.
ダンナが退院。

CIMG7035.jpg


盲腸で入院してたダンナは
お陰さまで
今日、退院できました。

ICUに2日
一般病棟に2日

早い気がするが
本人も早く帰りたいし
ドクターは、帰っていいよ。とすぐ許可出してくれたしで。

まだちゃんと歩けなくて
おじいちゃんみたいに腰まげて
のろのろ歩く状態。
とにかく早く帰りたいんだって。

ホテルみたいな病室だったですけどな。

CIMG7036.jpg

なんてったって
一泊約7500円

トイレもキレイだし

CIMG7037.jpg


VIP2の部屋で
付き添い人用のベッドはなかったけど
私はソファーでけっこう寝れたよ。

CIMG7039.jpg

ウチみたいに蚊は居ないし
エアコンあるから暑くないし。
寒かったけど。

食事も全然イケてたし。

CIMG7052.jpg

ラスティは手術後なんで、
ひとクチふたクチしか食べられなかったので
わたくしがいただきました

唐辛子は一切入ってないので、
日本の煮物みたいな味のもあって、
今まで食べた病院食の中でイチバン美味しかったわぁ



いやしかし、
息子と叔母を病院に連れてきたついでに行った
病院から近所のイマ風のファーストフード?レストラン?

「ロッパン」

の方が、美味しい楽しいかったわ。
そりゃそうか

CIMG7045.jpg

緑のは、抹茶ラテ

ロッパンて、日本語のようで日本語じゃない。

日本人経営の店かと思いきや
インドネシア人経営の店です。

パンの上に、いろいろ乗せてあって、
ピザっぽいのとか、ケーキっぽいのとか。
いいアイディアだよなあ。

メニューに”うどん”があったので
うおおお!食べたい!
と思ったがー

この麺はどこからですか?

と聞いたよ。

そしたら、
日本からです

とても得意げに。にこにこして。
答えてくれたんだけど、

止めた。

どうして?
と聞かれたので、

放射能汚染です。


店員のネェちゃんはイマイチ意味不明な表情してたなあ。

何?この人。
…ていう表情だったのかも。

まあええわい。



日本の今の放射能の食品基準値は
核戦争が起こった時の、基準値です。

で、
インドネシアは、
日本政府が決めた基準値以下のものなら
輸入する。
となってたと思うんだよなあ。

ゆるい。


ゆるい国だけど、
そこはゆるかったらあかん。

私はともかく
私が”うどん”食べたら
うどん大好きな息子もうどん食べたがるでしょ。

放射能があるかもしれないから
でも
ママはもうおばちゃんだから
あんまり影響ないかもしれないけど、
アンタはまだ10才なんだから、
食べれません。
なんて、私だけうどん食べながら言えないでしょ。


放射能は見えないからね。
ちくしょう。


うどん。自分で打って作ろうかね。
と、また思った瞬間でした。


この「ロッパン」

だいたい1個100円。
飲み物、250円ぐらい

日本とあんま変わらない。
いやあ。かなりオカネモチ~なひとときでした。

CIMG7041.jpg


私が頼んだ抹茶ラテ

抹茶て、日本からよな?
もうええわ。ちくしょうめ。



病院へ帰ってから、
ラスティに、
「ダンナがまだちゃんと食べられないのに、
妻と子供はフェスタなのかぁ~」
と、ねたまれました。


ICUからフツウ病棟に移ったとたんに
みんなお見舞いに来てくれたよ。

来てくれた人全員は忘れてて撮れてないけど。

ダンナは友人が多い。
私はよく喧嘩もして、心底腹立ったりするけど
慕ってくれる人が多いってのは
すばらしいことですな。




CIMG7047.jpg

CIMG7049.jpg

CIMG7050.jpg

みなさん本当にありがとう。

みんなが来てくれると、ダンナが急に元気になってた

スポンサーサイト

日記 | TB(0) | CO(0) |

2012/01/13//Fri.
旦那が盲腸手術。その後。



CIMG7024.jpg


昨夜、ICUに泊まったラスティは
だいたい予定通り
朝、7時半から盲腸の手術しました。


CIMG7026.jpg


私は、本を読みながら~
ロビーてきな所で、待ってました。

誰かの手術を待つ。ってのは初めてだ~。

日本の手術室みたいに。
「手術中」のランプがついたりとかは無かったな。

手術室へ通じるドアは
”ここで履物を脱いでください。”
となっているので、
看護婦さんなんかは
靴をドアの前に脱ぎ捨てて、裸足で入っていくという…。
それは清潔ではないのではないか?

なんか待ってる靴も寂しげな感じがした手術室前

CIMG7025.jpg


予定の1時間を過ぎても出てこないので、
それまで、コーヒー飲みながら本読んでくつろいでたけど
不安になったりし。
まさか盲腸の手術でねえ。
いやでも、こっちのドクターってぶっちゃけホントに大丈夫?

などといろいろ妄想が止まらなくなった頃に
ドクターだけがさら~っと出て来て
さら~っと別の部屋へ消えてったんで、
ナンダナンダ?と思いすぎて
本の内容も全く解らず。

戻ってきたドクターを捕まえて聞いてみたら、 
「手術は問題ありませんでしたよ~
いやあ。盲腸ね。大きかったよ。
こ~んなになってたよ。」
と、
子猫サイズ?を手でつくってみせてくれた。

なるほど!だからウチの旦那はあんなにお腹出てたのか!

て、なワケないよ。
子猫サイズのカタマリ出てきたらえらいこっちゃ。


しばらくして、ベッドに乗せられてラスティは出てきた。
今日は一般の部屋に入れるのかと思いきや
またICUに寝かされてる。

もう一晩様子を見るんだって。

盲腸なのに。
血を吐いたのは、飲みすぎが原因なんだけど。
それともなにか?

気になるけど。
ドクターが気になるからもう24時間ICUで。
と言われた


ところで、
ここまでで、手術と、吐血の処置で
費用は約10万円。

そんで、ICUは一泊約8500円ぐらいで
2泊して、
プラス、薬代はどれだけ使ってるのか解らないけど

バリ島で盲腸になって、
カシイブ病院で手術をしたら
大体20万円ほどかかる。

と見とけばいいという事ですかな。


高いの?安いの?
国民健康保険なんて、インドネシアはもちろんないデス。



で、例の
大きくなってた盲腸は
ドクターの助手がケースに入れて見せてくれた。
大丈夫な人だけクリックしてね。


CIMG7028blg.jpg

ジャムとか、梅干つぶしたやつとかじゃあありません。

コレ、もらえるんですか?
と早速聞いてみたら。
いや、コレはラボに持ってくからあげれません。

ですよね~。

でも写真はどうぞ。

CIMG7029blg.jpg

2枚撮ったしもういいかと思ったら、
まあまあ、もう一枚。
と、ススメられ
3枚撮ったのでした。

使わんて。3枚も。


この盲腸のせいで、
お腹が膨れてた。とかありますか?

と聞いたら、

有り得ますね~。との返事だった。


なるほど、だからあんなにお腹出てたのかあ。
 
て、太りすぎだったのが
全て盲腸のせいとまでは言わないけれど

痩せれるかもよ?
結婚当初ぐらいに痩せれるかもよ?


ま。ソコはいいか。
わりとどうでも。

息子と、ラスティの親戚は
お昼に病院へお見舞いに行きました。

が、今寝てるからと
中には入れてもらえなかった。

息子が、一階のレストランに強く惹かれたので、

ラスティの叔母と3人で、
ラスティはまだ食べれないのにねー
なんていいながら、食事したのでした。

CIMG7030.jpg

麺とスープが別に出てくるけど、
スープを麺にぶっかけて食べる

CIMG7031.jpg



下半身麻酔だったので、

足が~足が~ウゴカナイ~
ICUは嫌だあ~

とヨワヨワ言ってるラスティの
お見舞いに。
またそろそろ行ってきまっす。







日記 | TB(0) | CO(0) |

2012/01/13//Fri.
旦那が盲腸。

いやあ。
今夜ラスティは病院です。



CIMG7004.jpg


今朝からむっちゃお腹が痛いって言ってて、
飲みすぎの次の日はいつもそうなるので、

また!
ゆうべ飲んだからだよ!

…って言ったら

ゆうべは飲んでないよ…

と、か細い声で言ってたけど、

私は昨日、
喧嘩したときに言われた言葉で
傷ついた気持ちを
しつこく引きずっており
サディストな気分になってたので、

お腹痛いんだったらタクシーで病院行ってきたら!

と冷たく言い放ってたりした。

ああ。残酷。今思えば
ま。いつも後で反省するんだけどね。


で、結局ラスティは、
車持ってる友人に頼んで
病院へ行ったんだけど、
私は大したことないだろうと思っていて、
家で待ってました。

診察の結果、病名は、

Usus buntu
と言われました。

Usus buntu?

Ususって腸のことで、
buntuって行き止まりの事よな?

腸が行き止まるって
 
腸閉塞のことでは?!

って内心かなりパニックになって
グーグル翻訳で調べたりしてみたら。

Usus buntuって
虫垂炎でした。

あーびっくり。
なんだ盲腸か。

で、手術をするというので、
何時にですか?と聞いたら、

前金を支払わないと、手術の予約が取れない。と言われ、

ああ。
そうだった、インドネシアだった。
と、あわててバイクで病院へ行きました。



盲腸って、お腹痛いのももちろんだけど、
吐き気がするのね。
そういや、朝から吐いてたなあ。

病院でも、吐いてたんだけど、
血も吐いてた。

でもこの血は
盲腸のせいではないでしょ。
お正月に安いニセモノテキーラを飲んで
次の日、血を吐いてたんだもん。

それです。
食道の傷が治りきってないのに
また吐いたからだ。


ということを、
ラスティはドクターに話してなかったんだよなあ。
恥ずかしいんだろうなあ。
飲み過ぎて血吐いた。ってのが。

でもココ大事。
何で血なんて吐いてるか。
完全にドクターに説明しときました。

てか、ドクターも私が言わなきゃ
なんの質問もしてきてくれないし。


夜の7時に手術の予定だったんだけど、
こんなに血を吐いてたら 
お腹を切った時に、
無意識にまた血を吐くようなことになると
キケンだから、
先に、お腹の中の傷を治してから
明日の朝、手術しましょう。

と、

良く解ったような解らんような説明で、

多分、私の知らない
丁寧すぎるインドネシア語をドクターが多用したからかも
ってのもある。

ともかく手術は明日ってことになってます。


で、鼻からチューブ入れられて。

CIMG7001.jpg


奥さん。水2ボトル買って来てください。

と言われ、
買ってきた水を

鼻チューブから入れて
でっかい注射器みたいなので
吸い出す。

CIMG7002.jpg

というのを何度か繰り返して
胃を掃除?してました。



私は、
病名は虫垂炎だし

血を吐いてるのも
なにか腫瘍があるとかじゃなくて
ただの飲みすぎって思ってるから

帰ってブログ書こうとカメラでパチパチ


ラスティはチューブ入れられて
もうなんか、さらに元気がなくなってたけど。


ドクター達も
すぐ隣でなんかずっとおしゃべり。
写真撮っても怒られなかったわー。


CIMG7003.jpg

これ、重病人が居ても大して変わらない風景だろうなぁ。



夜中、2時間に1回
お腹の掃除をしないといけないということで

今夜ラスティは、ICUに移動。

鼻に管入れて点滴して寝かされたままで運ばれてたんだけど、
そんなラスティを見て、
びっくりして自分の口を押さえた人とか
可愛そうにって目で見てた人とか
居たなあ。

すみません。ただの飲みすぎと盲腸です。
…て、ちょっと申し訳なかったりして。


なかなかキレイな病院だよ。

CIMG7013.jpg


ICU室は、基本的に患者しか入れないという事で。
ドアの前でちょい待たされた。

CIMG7009.jpg

他にも待ってる人?が
床に座ってたっていう…

思わず写真撮っちゃった。

CIMG7010.jpg



私もなんなら座っちゃって本でも読んでるか?
と思ってるうちに中にいれてもらえた。

今夜は、ラスティはココでお泊りです。

CIMG7011.jpg

ICUって、
集中治療室ってことよね?

何個かベットが並べられてたけど
なにか重症な子供が居て、
親族はみんな泣きながら、ガラス越しに見てた。

そのうちのひとりが、
「あなたの旦那さん?」
…って声をかけてきた。
「どこがお悪いの?」
「血を吐きまして…」

酒の飲みすぎで…
それにたまたま虫垂炎になりまして…

なんて、言えなかったね。

ホントただの酒の飲みすぎと
虫垂炎で良かったよ。


しかし、病院になんてめったに来ない
なんなら病院に行ったら死んでしまうと
本気で思ってるジャワ人の
ラスティですので

もうなんかしぼんじゃってたね。

”お父さんが、盲腸の手術なんて医者は目ぇつぶってでも出来るわい”
…って言ってたよー。
て、なぐさめ?たけど。
反応薄かったなあ。


明日は、お腹の血が出なくなったら
予定通り7時から手術です。


ラスティが入院してる病院は
デンパサールの
カシイブ Kasih Ibu です。

CIMG7014.jpg

日記 | TB(0) | CO(0) |

2012/01/11//Wed.
雨のバリ島でムラピ山の人達がカネと欲に負けませんようにと願う。

バリ島は
ここ3日ほどず~っと雨でした。

雨季ですな。


CIMG6998.jpg

土砂降り続きだったので
やっぱりいつも通り、雨漏りしました。

私は乾季も嫌いじゃないけど
雨季が好きだあ。

雨の日に、
家に居て
雨の音に包まれてる感に
ほっとする~。


んがしかし。
ちょうどこの3日間は、お腹を下してて
あまり雨を満喫するヨユウもなく。
ただずっと寝てた。


土砂降りなんで、
ラスティのワルン・サケラは
1日目は夕方から
2日目も夕方から
3日目は休んでた。

息子の学校でさえ
朝から土砂降りだったので、

「今日は休みにするか~?」

って言い出してたし。
阻止したけど。 
考えたら休みにしても良かったよなあ。
お受験する訳でもなし。

家族ゴロゴロ、息子に合わせてアニメ観るってのもアリだったな。

次回の土砂降りではそうしようと思います。

雨が降ったらお休みでの、
「南の島のハメハメハ大王」状態ですな。

あれはハワイの歌だったと思うけど。


インドネシアでも原発計画が持ち上がってるけど、
この国で、原発事故あったら…

雨季はもうセシウムさんの土砂降り状態。
ちょっと出るだけで、むっちゃ濡れるから
怖くて出れないな。

カッパ着て、バイクに乗るなんて…。

ウチ、クルマないんで。

学校は完全に休みだな。

家で冬眠ていうか、夏眠か。

あ。雨漏りするな。
バリのほとんどの家が
フツウに雨漏りすると思う。

今まで引っ越して3軒の家に住んだけど、
全部雨漏りしてた。
滝のような雨漏りもあったなあ。

窓もぴたっと閉まらないし。

外ドアの下の隙間から
雨がフツウに吹き込んでくるし。

フツウの家でさえ
そんなテキトーな建設なのに。

原発なんてねえ。

3日で壊れる!

…って、みんな言ってるよ。


でも、原発予定地の人達はむっちゃ反対してる。
よかったー。

原発は”ハラム(禁忌)”!インドネシア最大のイスラム組織が宣言!

きっとインドネシアの人は
あんまり原発とか核とかについて
詳しい知識もないだろう。
だから、あっさり原発オッケーだしちゃいそうだな。

な~んて思ってた。
すんません。

いや、
実際、田舎の人達はそんなに詳しくはないのかも。
だってきっと小学校しか出てないとかフツウだし。

原爆くらって被爆したことある日本でも
核のことよく知らない人居るのに。

でも、
いや。だからか?

デモの激しさ。
そしてシンプルに、生まれた土地で死にたい。
という理由。

原発反対するのに、
もうそれで理由は十分ですね。

そして、決定的なのは
上のリンクのタイトルにもあるように

イスラムで原発はハラル!禁忌!である。としたことです。

イスラムは、豚肉食べちゃダメ
酒は飲んじゃダメ。
犬は触っちゃダメ。

などなど。
いろんな禁忌があって
ついでに、なんでダメなのか?も聞いちゃダメ。

なんてことになっていて、
なんじゃそりゃ、と。

私も一応、
結婚書類上はイスラムなんで。

好きじゃないなあ。ハラルって。
と思ってたんだけど。
守ったことなんてないんだけど。

今回の原発に関しては

イスラム最高!!!
ステキ!!!
ハラルだ!ハラル!

宗教的に禁忌なのよ!

忌まわしいから禁じられてるのよ!

あああ
忌まわしい忌まわしい。原発なんて。
核なんて。
禁止だよ!禁止!!!


日本がインドネシアに原発を売ろうとしてるんですよ。

売るほうの日本政府はドアホ。
日本と言えば。
原発が事故を起こしたまま
フタすら出来ずにモレまくっていて
国民が人類史上かつてない被爆し続けてる最中の国ですよ。

どっちかって言えば、
世界に向けて、
原発はえらいことになるから止めましょう!と
言う方の側の国と違うんけ?

そして
買おうとしてるインドネシア政府もアホ。

原発建設予定地である
ジャワの真ん中らへんの
ムラピ山のふもとの
ジャングルと田畑に暮らす
素朴な、学歴なんてない
むっちゃ貧乏な人達の方が、
よっぽど賢いわ。

原発に反対してるもん。

願わくば。

日本政府とインドネシア政府が
札束をばらまいてきても、
…もちろん、ばらまきまくるだろう。
ルピアだし。
大した金額じゃない。と思ってるだろう。…

でも、
ムラピ山のふもとの人達が
カネと欲なんかに負けたりしませんように。


原発事故 | TB(0) | CO(2) |

2012/01/06//Fri.
久しぶりのパ・アリ

CIMG6967.jpg

開店して20日ぐらいだっけ?
なんだかんだ人が来てくれてます。
ありがとうありがとう!

トモダチも嬉しいけど
普通の通りすがりの人が来てくれるのがまた嬉しい。

なんだかすんごいいっぱい注文して食べてくれた人。

CIMG6971.jpg



ところで
この日は、パ・アリが久々に帰って来た。

そもそも、インドネシアで焼き鳥って「サテ」といいますが
もともと、マドラ島からのモノということで
バリ島でサテを売ってるのは、
マドラ人
以外の何者でもない。
ぐらいです。

インドネシア語で”美味しい”は、enak エナッ(ク)
ですが、
マドラ語では nyaman(ニャマン)
です。(つづりあってるのか?)

サテを食べて、ニャマン!と言って、
サテを焼いてた人がバカウケしたら、
やっぱそれはマドラ人です。

で、
ウチの旦那がサテをやろうと思ったキッカケになった
のが、パ・アリ
も~純粋の混ざりッ気なしの
マドラ人です。

CIMG6970.jpg

まさに絵に描いたようなマドラ人。
100%

ちなみに、ウチの旦那はジャワとマドラのハーフ
50%

なにをもって、
うお!マドラ人だ!
と、私が思うのかー

匂い

ですかな?

いやいや
もちろん言葉も
マドラ弁インドネシア語ですし。

もともと
パ・アリは
バリ島で大工さんをやってたんだけど、
実は
サテ屋をやってたんだよ。昔。
という話を聞いて、
じゃ、またサテやりましょう!と。

それで、
このワルン・サケラの
バンブーのカウンターだとか
壁の黄色いペンキだとか
水道管をのばしたりだとか

全部、この大工も出来る、サテも焼ける
パ・アリ
にお願いして出来上がったのです。

お店が出来たら、初めだけサテ焼くの手伝って欲しいんだけど。
いいよオッケー。

て感じだったのが、
もうすぐ開店。ってなったある日
パ・アリの弟が
ジャカルタで交通事故で亡くなった。

それで、パ・アリは急遽ジャカルタへ。

ちなみにバイクで行ったよ。
もうボロボロのスーパーカブだよ。
何日かかるねん。2日ぐらいか?
ワイルドやで。まったく。

「1週間ぐらいで戻ってくるよ。」

と言って出かけたのが
え~っと。9月ぐらい。

で、昨日やっと戻って来たの。

さすがインドネシア。
だいぶのんびりね。

まあいいわ。

↑ココ大事。

早速、サテ焼いてくれてたよ


ところで新しいメニューできた。

チャプチャイという野菜炒めみたいなのは
前からありますが。
それを、ビーフンにかけて

チャプチャイビーフン

CIMG6965.jpg

CIMG6966.jpg

それから昨日は
これまた久しぶり。
2年ぶりで、シンガポールの友人達が来てくれました。
すっかりパパとママになって。

右側

CIMG6972.jpg

右側

CIMG6973.jpg

は、インドネシア人の古い友人。

CIMG6974.jpg

この面々で

車に16人乗ってクラブまで行った話だとか
バイクで止まって足ついたら、そこは肥溜めで
ひざ下までウンコまみれになった話だとか

まあくだらない昔話で
げらげら笑って
楽しかった~

その模様を動画でもちょろっとup



[広告 ] VPS

ワルンサケラ | TB(0) | CO(0) |

プロフィール

マナ

Author:マナ
99’年よりバリ島在住。
バリに来てサーフィン始める。
ジャワ人の旦那と一人息子とジャワの親戚達と6人家族。
クタのポピーズ1で、サーフボードレンタルとアクセサリーの小さい店やってます。
旦那は2011年末より、サテ屋(インドネシア焼き鳥)を始めてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
gremz
twitter

copyright (C) バリの日常 all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。